By SugishimaRiichiro

2期目の任期が始まりました

おかげさまで、4月8日に当選証書付与式を終えて参りました。
2期目の当選をさせていただいたのですが、
実は1期目の任期が4月29日まで残っておりました。

4月30日を迎え、晴れて二期目の任期がスタートを致しました。
平成最後の日が新任期の始まりの日とあって、
良き伝統や文化を伝承していくことが天命なのだなと感じています。

また、令和の御代が始まり、新天皇陛下が即位されました。
中継の映像を見て、自身もそこにいるかのように緊張しながら、
自分自身の穢れも全て清められ、生まれ変わったような思いがしています。

天皇陛下のお言葉の中に、「自己の研鑽に励みながら」とありました。
何か強く胸を打たれるとともに、自分自身をとても恥ずかしく思いました。
令和の御代に恥じない人間になるためにも、更に研鑽を積んで参ります。

県議会の初顔合わせが5月17日に、臨時議会が5月24日に開かれます。
2期目も常に緊張感をもって、誠実に取り組んで参ります。

By SugishimaRiichiro

当選御礼

3月29日、埼玉県議会議員一般選挙の告示日を迎え、
西二区(入間市)は、定数2に対して現職の立候補しかなく、
無投票での当選となりました。

まずもって、私の政治活動や後援会活動にご尽力を頂いた皆さまや
ご支援ご理解を頂きました多くの皆さまに心より感謝申し上げます。

県内52選挙区のうち、22選挙区が無投票となり、
これについては様々な見方や考え方があると思いますが、
私としては、今回のこの結果を粛々と受け止めて、
政治の信頼を取り戻すべく、今まで以上に努力したいと思っております。

これからも初心忘れず誠実に県政に取り組んで参りますので、
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

埼玉県議会議員 杉島 理一郎

By SugishimaRiichiro

明けましておめでとうございます

新しい年が明け、平成の御代替わりを迎える年となりました。

この大御心を国民として厳粛に迎えたいと思っています。

 

私自身も、ふるさと「埼玉・入間」のために全力で走り続け、

初当選からまもなく一期目の任期が経とうとしております。

これまで、4つの常任委員会、6つの特別委員会を経験し、

産業労働企業委員会の副委員長にも就任いたしました。

また、一般質問には4度登壇して県政課題を質し、

議員提案条例は4年で13本も制定し、全国で1位となりました。

誰よりも政策に向き合い、声をカタチにしてきた4年間でした。

 

これからも、地域を歩き、皆さまのお声に耳を傾け、

「情のある理の政治」を実現するべく、誠実に歩んで参ります。

今後とも、ご指導ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

平成311月吉日    埼玉県議会議員 杉島理一郎

 

 

By SugishimaRiichiro

特別委員会の視察で沖縄県を訪問しました。

9月3日~5日、地方創生行財政改革特別委員会の視察を行いました。

世界遺産座喜味城址ミュージアムやうるま市立海の文化資料館など、

歴史や地域資源をしっかりと観光に活かす取組を見てきました。

また、泡盛やゴーヤビールなどを製造するヘリオス酒造株式会社を訪問し、

工場見学やインバウンド対策について先進的な取組を学んできました。

米軍基地等による振興予算だけに頼らず、行政と民間が一体となって

地域をどのように発展させていくかを真剣に考えていることに感銘を受けました。

埼玉県でもラグビーワールドカップや東京オリンピックパラリンピックで

たくさんの外国人観光客が訪れることを好機として、地域振興に取り組んで参ります。